精読が基本

TOEICのReading対策には、様々なテクニックが存在します。
その代表例がスキャニングやスキミングなど、情報を拾いながら読む方法です。

確かにこういったテクニックが正答数を上げるのに役立つこともありますが、私はこういったテクニックに頼りすぎるのはおすすめしません。

これは私がTOEIC300点台からスタートしたから分かるのですが、読解力がない時にこんな難しいテクニックなんて使いこなせません。
全文を読んで時間をかけても正解できない時に、一部だけ読んで正解を導き出すなんて無謀です。

すべての基本は「精読」です。英文を前から一文一文丁寧に読む力が大事です。正しい文法知識とそれなりの語彙力があれば、しっかり英文を理解できるようになります。

最初は途方もなく時間がかかるかもしれませんが、だんだんスピードが上がっていきます。
「速読」とはテクニックではなく、後から実力としてついてくるものだと私は考えています。

読解力がついてくれば自然と速読ができるようになり、色々なテクニックを自然に使えるようになってきます。

実力がないうちにいきなり速読を行おうというのは、普段陸上のトレーニングをしていない人が突然オリンピックに出て陸上で金メダルを目指すようなものです。
まずは日々の練習で体力や筋力をちょっとずつつけていきましょう。

基本に忠実に。それが結果的に上達への一番の近道です。


↓参考にして頂けたらクリックで応援お願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Brad

Author:Brad
【管理人Profile】
東京生まれ。
早稲田大学人間科学部卒業。
TOEIC講師。通訳。

大手語学教育企業に新卒で入社も、教えることへの情熱を捨てきれず、退職。
現在フリーランスで働きつつ、TOEIC専門スクールBrad's設立準備中。
大学在学中にTOEIC395点から英語圏滞在経験なしに875点まで独学で伸ばす。
現在930点保持。

中国語も勉強中。

【Brad'sについて】
TOEICなど資格対策専門校として、セミナー・レッスン・家庭教師事業等行う予定です。

【全TOEIC公開テスト結果】
2010年11月 395
2011年05月 610
2011年07月 655
2011年09月 610
2011年10月 705
2011年11月 720
2012年01月 690
2012年03月 725
2012年05月 755
2012年11月 765
2013年01月 875
2013年05月 805
2013年11月 825
2015年03月 915
2016年03月 915
—以下新形式—
2017年03月 880
2017年06月 930
2017年07月 840

L最高点 495(満点)
R最高点 470

【その他資格】
・中国語検定HSK5級(上級)合格


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR